血液管理ソリューション

ヘモネティクスは40年以上にわたり血液処理技術分野のグローバルリーダーです。これまでは自動化された成分採血システムや回収式自己血輸血システムを販売してきました。しかしながら、現在、ヘモネティクスはお客様に対し単に装置やディスポーザブル以上のものを提供しています。社内における研究開発や買収などを通して、提供できる製品群を拡大してきています。装置、ディスポーザブル、情報管理、およびコンサルタントサービスからなる我々の製品ラインはお客様に対し血液管理ソリューションを提供しています。

我々が目指している血液管理の定義はシンプルです
  • 必要としない患者さんへの輸血を回避すること、そして
  • 輸血を必要とする患者さんに適切なタイミングで適切な血液製品を提供すること

世界の医療関連の供給者は、最適なコストで最善の患者さん治療を確実にしていくことが求められてきています。血液管理は最善の患者さん治療を確実にするために極めて重要になることがあります。全世界での人口の高齢化と医療における治療の進歩に伴い、血液製剤に対する需要は増加してきています。しかしながら、献血者数の減少により、供給が需要に追いついていません。血液供給体制が崩壊すると、重大な需給不足を招くことになります。血液需要を予測し、血液供給源を最適化するための強固なプロセスを持っていない医療機関もあります。逆に、血液センター側でも、不明確な見通しの中では血液需要に合わせて血液採取の管理を行うことが難しくなります。

ヘモネティクスは血液供給管理のためのARM TO ARMソリューションを提供します。