医療機関向けのソリューション

手術において患者さんへの輸血が必要であると判断すると、医師は同種血輸血を回避するため回収式自己血輸血を行うことがあります。ヘモネティクスの回収式自己血輸血システムは術中および術後に患者さんから出血した血液を回収し、赤血球を分離・洗浄するためのもので、必要に応じ、患者さん自身の血液を患者さんに戻し輸血できます。この方法により、外科手術を受ける患者さんは最も安全な血液を受け取ることができます。

ヘモネティクスの回収式自己血輸血システムには出血量が多い外科手術や外傷を目的としたCell Saverブランドのシステム、整形外科手術用の術中・術後自己血回収を目的としたOrthoPATブランドのシステム、オフポンプCABGのように出血量が少ない心臓血管外科手術用の術中・術後自己血回収を目的としたcardioPATブランドのシステムなどがあり、ヘモネティクスの回収式自己血輸血システムと組み合わせ術野から血液や組織片などを除去し視野確保するための吸引を目的としたSmartSuction製品も含まれます。

Solutions for Hospitals, Japanese

へモネティクスへのお問い合せ

閉じる